クラブ紹介

2018~19年度会長事業方針
2018-19年度会長 山本英雅

2018-19年度会長 山本 英雅

まもなくROTARYが100周年を迎えようとする。

2003年に私が入会して早くも15年が過ぎました。その間、この波崎ロータリークラブを取り巻く環境も随分変化しました。人々の生活環境が以前にくらべ広域的になり、その分地域の繋がりが希薄になってきました。

合併により住んでいる街がより広域化し、これまでのコミュニテイーが無くなりつつある中で私たちの心の「よりどころ」を何処に求めるべきなのかを考えた時、我々ロータリークラブが幾らかでも役に立つことができないだろうか。

そのためには今まで以上に活動内容を広報し理解してもらい、思いやりの輪をつくり広げて、それをもって会員の拡大に繋げていければ理想的ではないかと思います。そしてこんな時期だからこそ、今が波崎ロータリークラブの真価が問われている時期ではないかと考えます。

今年度RI会長の「インスピレーションになる」ということを私なりに解釈すれば、ロータリアン自身が「発想」の芽になり そこから生まれるヒラメキの中で 「人と人、地域と地域」、を繋いでいくという事かと理解しています。

ぜひとも今年は、例年と同じ事業をするにおいてもこれまでと視点を変えた発想で活動し、変化して周りを取り込んでいきたいと考えます。

1年間会員の皆さんの理解、協力を頂き「波崎ロータリークラブ」の名前を前面に出して事業を進めて行きたいと思います。

2018~19年度 事業計画

  1. 会員増強 純増5名以上
  2. クラブ運営の効率化を図り、予算軽減の努力に努める。
  3. 新会員に対するオリエンテーションの実施
  4. 歴史ある奉仕事業の継続
  5. 会員相互や会員家族との親睦、交流の充実
  6. 公共イメージの強化を図る。
  7. ロータリー財団への寄付 会員1人あたり150ドル
  8. 米山記念奨学会への寄付 会員1人あたり 25、000円

クラブ略歴
創立総会 1978(昭和53)年2月23日
RI加盟承認 1978(昭和53)年4月14日
チャーターナイト 1978(昭和53)年11月5日(若松公民館)
創立時会員数 28名(内現在3名)
創立時のメンバー 稲垣和夫、泉純一郎
スポンサークラブ 鹿島臨海ロータリークラブ
事務所住所 〒314-0343
茨城県神栖市土合本町5丁目9809番572


会長 山本 英雅   理事会 会長 山本 英雅
副会長 後藤 美紀代 会長エレクト 後藤 美紀代
副会長 髙橋 佑至 副会長 髙橋 佑至
幹事 金子 大作 直前会長 篠塚 茂男
副幹事 伊藤 恭弘 幹事 金子 大作
会計 中根 利夫 会計 中根 利夫
副会計 菅谷 昭夫 理事 泉 純一郎
SAA 赤出川 清 理事 安藤 寿博
副SAA 林 久夫 理事 菅谷 昭夫
    理事 伊藤 恭弘
    理事 茂木 勉
地区委員会 茂木 勉 監事 監事 野口 玲吉
米山カウンセラー 篠塚 茂男 監事 稲垣 和夫
委員会名 委員長 副委員長 委員
クラブ奉仕① 後藤 美紀代 安藤 寿博  
ロータリー家族会員
増強・職業分類・会員選考
伊藤 恭弘 赤出川 清 野口 玲吉
クラブ奉仕② 茂木 勉 髙橋 佑至  
出席 野口 玲吉 林 久夫 稲垣 和夫、安藤 信一
会報広報雑誌 茂木 勉 篠塚 茂男 安藤 寿博、泉 純一郎
親睦委員会 西條 健一 伊藤 恭弘 菅谷 昭夫、赤出川 清、髙橋 佑至
プログラム委員会 篠塚 茂男 稲垣 和夫 野口 玲吉、西條 昌良
社会奉仕委員会 髙橋 佑至 菅谷 昭夫 伊藤 恭弘、林 久夫、西條 健一
職業奉仕委員会 泉 純一郎 後藤 美紀代 稲垣 和夫、安藤 信一
国際奉仕委員会 菅谷 昭夫 R財団
稲垣 和夫
後藤 純一郎、西條 昌良、茂木 勉
米山奨学会
伊藤 恭弘
青少年奉仕委員会 安藤 寿博 西條 健一 中根 利夫